曲が著作権で保護されているかどうかを知る方法

だから、あなたのYouTubeのビデオで人気のある曲 それほど速くはない。 まず、その曲に著作権が添付されているかどうかを知る必要があります。 しかし、どのように曲が著作権で保護されているかどうかを知るには?Spoiler alert:ほとんどすべての音楽は著作権で保護されています。

しかし、その音楽に置かれた制限の面で最も重要なのは、あなたがそれを使用する方法です。

著作権で保護された音楽の使用にはライセンスが必要です。 許可なしに商業的に使用すると、法的なトラブルに直面する可能性があります。あなたのビデオが個人的な使用のためのものであれば、あなたは自由に家にいます。

あなたはそれを収益化するつもりはない場合は、単に自宅やスマートフォンでそれを再生したい、あなたはライセンスを必要としません。しかし、教育目的や商業目的で音楽を使用したい場合や、後でYouTubeにアップロードする動画に音楽を追加したい場合は、注意してルールに従わなければなりまだから、あなたが曲が著作権で保護されているかどうかを知るために確認する必要がある最初の場所はYouTubeです。

だから、あなたは曲が著作権で保護さ YouTubeでは、動画内の音楽に対する権利を所有している必要があります。 あなたはそれを作成するか、曲の作成者から法的ライセンスを取得することによってそれを行うことができます。 だから、あなたのYouTubeのビデオのための音楽を見つけた後、その特定のビートに多くの時間を編集する前に、オーディオライブラリ、無料のYouTubeの著作権フリーの YouTubeアカウントとYouTube Creator Studioウィンドウにログインしているときに行うことをお勧めします。

著作権ストライキに注意してください

ほとんどの場合、それは曲が著作権で保護されているかどうかの問題ではなく、その著作権が伴 YouTubeには、特定の国で再生が制限されているかどうかなど、すべての制限が表示されます。 著作権所有者は、彼らのポリシーを変更し、それらの曲を含むすべてのビデオをダウンさせることができます。 ライセンスなしで著作権で保護された音楽を使用する場合は、著作権ストライキを得ることができます。 YouTubeはあなたのビデオをブロックし、その音楽をミュートすることができます。 “このビデオには、すべての著作権者によって承認されていないオーディオトラックが含まれています。 音声が無効になっています。”トラックを使用する許可を得てもそのようなメッセージが表示された場合は、YouTubeダッシュボードを介して請求にアピールしてください。

著作権で保護された音楽を使用するための他の制限は、あなたがビデオを自分で収益化できないということです。

曲は”広告でサポートされている音楽”と見なされることがあります。 この場合、著作権者はYouTube動画に広告を表示して収益化することができます。 交通および演劇からの金銭利点を刈り取ることで失うことができる。 そのため、ロイヤリティフリーの音楽をライセンスすることは、しばしば最も簡単で問題のない方法です。ただし、YouTubeオーディオライブラリには無料の音楽もありますが、これらのライセンス、収益化、著作権の制限はありません。

無料の音楽を使用している場合、無料の音楽はContent IDでは請求されないため、動画を収益化できます。 あなたが音楽に商業的使用権を持っていることを示すように求められている場合は、音楽の正確なタイトルを書いてください。 さらに、YouTubeオーディオライブラリから音楽をダウンロードしたことを示します。 無料の音楽をライセンスする主な欠点は、その品質に疑問があることです。 それはおそらくあなたのビデオがあなたの聴衆に影響を与えるのを助けません。また、帰属の要件に注意を払う必要があります。

また、帰属の要件に注意を払う必要があります。

トラックの横にアトリビューション必須のアイコンが表示されている場合は、動画の説明で元のアーティストのクレジットを確認してくださ

あなたは曲の一部を使用できますか?

曲の一部だけを使用したい場合はどうすればよいですか?

曲は通常、元の構成(通常はアーティストが所有する)とその曲の録音(録音会社が所有する)の両方について、二つの著作権を持っています。 あなたは、あなたの意図した目的のために彼らの音楽を使用するために、著作権者からの書面による許可を要求する必要があります。 彼らはあなたの許可要求を拒否したり、応答しない場合は、その曲を使用すると、法的なトラブルであなたを上陸させることができます。 あなたは所有者に負って数千ドルを負うことになる可能性があります。

パブリックドメイン

YouTubeの外で曲を見つけてライブラリにない場合は、著作権フリーの音楽に分類できるかどうか 70歳以上の曲は、しばしばパブリックドメインとみなされます。 1923年から1963年の間に作成されたいくつかの音楽作品は、著作権所有者が著作権を更新できなかった場合、パブリックドメインに陥っている可能性があ パブリックドメイン情報プロジェクトも検索するようにしてください。人気のある曲のカバーを使用できますか?

著作権で保護された曲のウクレレカバーを使用できますか?

著作権で保護された曲のウクレ

音楽のカバーはどうですか? はい、あなたはまだライセンスが必要になります。 アーティストが自分の音楽作品をリリースすると、誰もが機械的なライセンスを付与され、”機械的なロイヤリティ”(現在は曲のコピーあたり9.1ドル)を支払う限り、作品(カバー)の独自の録音を作成して配布することができます。 ただし、機械的なライセンス以上のものが必要な場合があります。 あなたのカバーのYouTubeビデオを作成し、それが広く見られる可能性がある場合は、視覚的な経験と音の組み合わせをカバーする同期ライセンスが必要にな

クリエイティブ-コモンズで利用可能な無料の音楽もあります。 それでも、元のクリエイターのクリエイティブ*コモンズ*ライセンスのガイドラインに従わないと、お湯であなたを得ることができるので、これらの曲 曲の起源とクリエイティブ-コモンズの用語のリストを文書化してください。

ロイヤリティフリー音楽

あなたの研究が決定的ではなく、曲が無料で使用できるか著作権が制限されているかどうかがわからない場合は、他の人があなたのビデオをブロックしたり収益化したりする危険を冒さないでください。 それはあなたが簡単に著作権ライセンスのリスクと制限なしに曲の何千ものライセンスを取得することができますArtlistのようなロイヤリティフ

Artlistは、単一の年間購読料のための高品質の音楽のカタログ全体への直接かつ無制限のアクセスを提供することにより、音楽ライセンスの外に合併症ロイヤリティフリーの音楽とは何ですか?

Youtubeでロイヤリティフリーの音楽を使用するには? ロイヤリティフリーのライセンスは、パフォーマンス権利組織(PROの)とライセンス料を交渉する必要性を排除します。 それはあなたが好きな方法で著作権で保護された音楽を使用する権利を与えます。 (通常はArtlistのようなプラットフォームへのサブスクリプションを通じて)一度だけライセンスのために支払うと、あなたはその曲を使用することがで ただし、使用するプラットフォームのライセンス条項を必ずお読みください。 Artlistライセンスは生涯続き、あなたはできるだけ頻繁にあなたが望むように曲を使用することができます。 ただし、他のライセンスでは、使用回数または使用期間に制限が設定されています。 だから、あなたは細かい活字を読むことを確認してください。 Artlistはまた、世界bestのインディーアーティストのいくつかから毎月の新しい音楽を持っており、それは気分、ビデオのテーマ、ジャンルや楽器によってあなたの

だから、これはあなたが曲が著作権で保護されているかどうかを知る方法の感覚を得るのを助けたことを願っています。

スマートであるとルールによって再生することを忘れないでください。 あなたのビデオのサウンドトラックがアップとアップにあるかどうかを調べるためにあなたの宿題を行います。 それはプロであり、映画監督としてあなたの最高の足を前方に置くための主要な方法です。

著者バイオ

ジェシカ-ピーターソンは、ジャーナリズムとマーケティングの背景を持つ旅行やドキュメンタリー映画監督です。 彼女は20年の経験を持ち、114の都市と25カ国でコンテンツを制作しています。 2016年には、当時の故郷であるグアムについてのドキュメンタリーを監督-制作した。 グローバル-ガール-トラベルズという名前で働いており、CNN、ユナイテッド航空、サウスウエスト航空、マタドール-ネットワーク、Tastemadeなどのクライアントがいる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です